1番窓口は2つある?

西銀座チャンスセンターの売り場は左から1番、1番、2番、3番、5番、7番の窓口となっています。

お気づきとは思いますが、本来2番窓口になるはずの窓口も1番窓口となっています。なので1番窓口は2つあります。

あまりにも1番窓口に人が集中するので混雑緩和の為とは思いますが、弊社の代行は当初から1番左の1番窓口での購入にこだわっています。

この列に並ぶのはちょっとしたコツがあります。

最初は4列で並び、割り込み防止カードを受け取った後に億の細道へと進むわけですが、

億の細道からは2列になります。

この時に左の列に並ぶと1番左の1番窓口で購入する事が出来ます。

ご自身でお買い求めに行くときは参考にしてください

行けない時はぜひ、宝くじ購入代行【富くじ屋】をご利用下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする